16-17 ACC ビブパンツ ADMIRE PNT: Denim Blk 正規品/スノーボードウエア/ウェア/メンズ/レディース/ユニセックス/snow

NEWS

scroll

【一部予約販売】 【送料無料】Bush 02-06-tent-0016 3×3 たき火タープ Craft(ブッシュクラフト)-タープ





※納期表示のご説明

仕様/規格
●素材:Bush Craft Inc.製コットンキャンバス100%
●サイズ:3M×3M
●重量:3.7kg
●ループ:21点
●リング:13点
●内容物:タープ本体、収納袋※ガイライン、自在具、ペグは含まれておりません。お好みのロープ、ペグをご用意ください。
※コットン100%なので、カビや虫食いの対策を忘れずに使用・保管してください。
※使用後はよく干し、なるべく湿度の低い環境で防虫対策を行ってください。
※化学繊維のタープに比べ火に強いですが、難燃や不燃の処理は施されておりません。
※品名・説明の記載内容は、耐火性能・防水性能を保証するものではございません。 
サイズ
3×3 
メーカー品番
02-06-tent-0016 
商品説明
●たき火タープは、コットン100%で、科学的な撥水加工や防カビ加工は一切施しておりません。この布の撥水性は、糸の織りだけで実現されています。最新科学にはどうしても劣りますが、ぜひ愛着を持ってお付き合いください。他社OEMや、既製品の布を仕入れたのではなく、Bush Craft Inc.が自社製品のためだけに開発・製造した布で作られています。
●コットン100%であることから、カビや虫食いに注意が必要です。また、重量や収納サイズも大きくなります。しかし、それは他のメリットを考えたら些細なことしょう。
●化学繊維のタープに比べて非常に「火」に強いです。 火の粉くらいなら全く問題なし。タープの真下で焚き火をお楽しみいただけます。もちろん、不燃処理をしているわけではありませんので、燃やそうと思えば燃えてしまいますのでご注意ください。
●リッジラインやガイラインには4~5mm程度の細引きロープ(アクセサリーコードやパラコード)をオススメいたします。ペグは地面の状況にもよりますが、金属製で太く長い大き目のタイプがオススメです。フカフカの地面では、現地で木の枝を調達し、親指ほどの太さの木ペグを自作するのも良いでしょう。 
関連商品
●Bush Craft(ブッシュクラフト) トグルフリクションループ  たき火タープ用13本セット レッド



■良くあるご質問
Q.テント・タープのポールが折れた(曲がった)のですが、保証はありますか?商品使用におけるポールの破損に関しての保証は、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。
風のある時の使用には、十分お気をつけ下さい。

ジョイント部の破損は、差込み不十分によるものがほとんどです。
しっかり差し込まれているのを確認して設営を行なって下さい。
Q.テント・タープのショックコードが切れたのですが、保証はありますか?商品使用におけるショックコードの破損に関しましては、特にメーカー保証書に記載が無い限り、ご購入よりの経過日数・使用回数に関わらず一切の保証はございません。
市販のショックコードをお買い求めの上、ユーザーにて修理を行なって下さい。

ショックコード収納の際に、端から順に折り曲げられますと、徐々にコードの伸びにゆとりがなくなり、ジョイント部での断線や、ポール内部の止め金具の抜けが発生致します。
継ぎ数の多いポールの場合は、中央辺りから半分ずつになるように折り曲げて、出来るだけショックコードにテンションがかからないように収納を行なって下さい。
Q.テント・タープの商品画像のカラーは実物と変わりありませんか?大型のキャンプ用品は、ほとんどが屋外で撮影されており、その時の天候や光の当たり具合で発色が異なります。
実物のカラーをモニター上で忠実に表現することは難しいところでございますので、その点をご了承の上でご検討下さい。
Q.テント(タープ)に最初から付いてるハンマーが壊れたのですが、保障はありますか?修理は行なって頂けますか?テント・タープ付属のハンマーに関しましては、交換・返品対象外となっており、修理に関しても行なっておりません。

付属のハンマー簡易的な物ですので、十分にペグ打ちできない場合もございます。
使用環境・状況に合わせた性能・強度の高いハンマーを別途ご購入検討頂きます様お願い致します。
Q.テント(タープ)に最初から付いてるペグが地面に刺さり難い(抜け易い)のですが、どうしたらいいですか?テント(タープ)付属のペグは簡易的な物となります。
使用環境・状況によっては使用が困難な場合があり、消耗品のため磨耗や破損も起こりえますので、予めスペアのご購入を推奨致します。
使用環境・状況に合わせて強度・性能に特化した高性能な商品も多数ございますのでご検討下さい。
Q.テント(タープ)は、風が吹いても大丈夫ですか?ペグ、張り綱等を使うことである程度は対応可能ですが、
基本的に風が吹いている場合は設置場所や設置の向きを工夫する必要があります。
また強風の際は設置を見合わせた方がよい場合もあります。
強風による破損、事故に関しては補償等ございませんので御注意下さい。



ジャンル識別情報:/g1025/g202/g303/mAXS/

PICKUPおすすめ

LEAFLETDOWNLOADリーフレットダウンロード

THEMESONGテーマソング

AMBASSADOR認定メンバー

あなたも一緒に「わたしの山形日和。」の仲間になろう!

認定メンバーのみんなを見る